スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告&繰上げ返済

e-TAXでしようと思っていたのですが、記入方法がよくわからないので、
税務署にいくことにしました。

住宅ローン控除と医療費控除です。

税務署にいって、書類を見せて書き方を教えてもらい、その後、パソコンで申請します。

書類に記入したらPC申請でなくてもよくない?

微妙に二度手間な気がされますが、あっという間に終了しました。

来年度から住宅ローン控除は会社でやってくれるそうなので、よかったです。

医療費控除はぎりぎり11万円位でした。年の前半はそんなに高額になるとは思わなかったので、領収書捨てちゃったんですよね~。今年はきちんととって置くようにしないといけません。

ちなみに、戻ってきた分は結局、税金で払うんですけどね。

その後、第2回目の繰上げ返済をしました。これで4年位支払いが短くなりました。

にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへにほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村

スポンサーサイト

繰上げ返済してみました。

年末のローン残高に対し、住宅ローン減税が適用されるとのことで、年明けをまって繰り上げ返済しました。

ネットで申し込みます。
銀行からもらった説明書はちょっと分かりにくいので、最初だけは手間ですが、設定をしてしまえば、あっという間。
100万円の繰上げですが、利息含め約130万円減です。

やはり繰り上げ返済効果は大きいわ。

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへにほんブログ村

エコポイント

TVや冷蔵庫を買い換えた際にもらったエコポイントを交換しました。

ポイント分すべて交換できるものの中から百貨店の商品券と図書券を選びました。

結構時間がかかるような説明でしたが、商品券は4日程度で届きました。

早いですね~。図書券はまだとどきません。。。。

にほんブログ村 インテリアブログ 自分流インテリアへ
にほんブログ村

1/26 引渡&実地確認

ぷあらはお仕事なので、委任状を渡してぷんが行います。

委任状は、司法書士さんの選任&登記を依頼するもの

銀行への支払いの2通です。

その後、Kさんと新居で待ち合わせをして、Sさんと現地の確認をしました。

そして、Kさんにリフォーム金額の半額を現金で支払いました。
大金を持ち歩いたぷん。怖かったそうです。
その際、先日の壁紙のショールームで選んだ和室の襖と折戸の候補2つをKさんとSさんに見ていただきました。
3人一致で、1つに決定!!

その夜、ぷあらも新居を見に行きました。Kさんとペンデイングにしていた内容の再確認です。
 1.カーテンボックスをはずすか塗装するか
  リビングのカーテンボックスを確認したところ、かなり汚れている模様。掃除&塗装ではごまかしきれない汚れ具合ということで、はずすことにしました。 

各部屋のカーテンボックスはそこまで汚れていなかったので、そのままに。これがあとで面倒を引き起こしました。

 2.廊下の収納の扉を変えるかそのままにするか
  扉はかなり汚かったので、取り替えることになりました。Photo

これは買えて正解でした。リフォームに入ってみたら、収納内はかなり破損していたようで、結局板もふくめて、全取替えとなったためです。

トラブル発生 ~Wぷあらは、寒いのが嫌いなので、窓からの冷気を遮断するため、すべての窓にカーテンをかけるつもりです。WICも例外ではありません。WICの窓を測定していて、あることに気がつきました。

Wic
ぷ「あれ~?。この壁動かすって言っていたよね?この壁動かすってことはこのポールを動かすんだよね?窓枠にぶつかっているから、これ以上動かないよ?」
WICはキッチンと背中合わせになっています。
キッチンのコンロをリビング側から逆側に移動するに当たり、動線を確保するため、WICを若干狭くすることになっていました。
WICには窓があります。窓ぎりぎりに洋服をかけるポールが付いています。
窓枠ぎりぎりについているため、それ以上動かすことができません。しかし、壁を動かすと、ポールと壁の間が狭くなり、ハンガーがかけられないのでは?

PhotoIC

Kさんに早速電話です。
Kさん「図面上では、ポールは動かせるはずですが・・・・」
ぷ「でも、現実にはポール動かす幅はないです。壁が超厚い?壁を動かすのやめる?」
Kさん「コンロの逆サイドに冷蔵庫を置くんですよね?冷蔵庫をあけられなくなると思いますよ?」
コンロと冷蔵庫の間の通路は、リフォーム後でも80cm程度。これ以上狭くするといくらフレンチタイプの扉にするとしても冷蔵庫を開けるのが大変そうです。
Kさん「ハンガーを斜めにかけるのはどうですか?」
ぷあら「しわになります。問題外です」
Kさん「窓の上にポールを通すのはどうですか?」
ぷあら「パイプの高さが180センチ近くなるよ。洋服をかけるためにいちいち台にのるのは面倒なので、だめです」
Kさん「窓をふさぎます?」
ぷあら「開かずの窓はありえません。WICの風通しは大事です。服をかけられる量が多少、少なくなってもしょうがないので、窓が開くくらいスペースを空けて壁を作るというのはどうですか?」
Kさん「それが一番よさそうですね。」
ぷあら「無駄な隙間には、小さい棚を作っておいてくださいね。小物入れにします。追加費用はKさんもちですよね。」
Kさん「・・・・・・承知しました。」

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
にほんブログ村

1/12 契約の日 相変わらずだめな銀行

1/5にローンの審査が通ったと連絡が来ました。

フラット35なので、適合証明が必要です。またSさんに迅速に手配していただき、ぎりぎり12日に間に合いました。

新住所に住民票を移す必要があるため(登記の便宜のためです)、ぷんは区役所めぐり&印鑑登録にいきます。

印鑑登録は住民票のある区でないとできないそうで、以前にしていたものは住民票を異動すると削除され、新住所で再登録が必要とか。。。住基制度があるのだから、一緒に移してくれればいいのにね。

というわけで、ぷあらも会社がおわってからダッシュで夜間手続きに向かい印鑑登録とおもいきや、免許証をわすれたー[E:coldsweats02](というか、住民票の異動をぷんにしてもらう都合上、ぷんに預けたままだった。。。。)というわけで、ぷんにあわてて区役所に向かってもらい、20時過ぎに区役所に滑り込み。

こちらの区役所は親切で、待っててくれました。ありがとうございました。

そして、契約の日がやってきました。新しい担当者は店長です。
この人もだめだめでした。
まず、契約条項を説明しないで印鑑を押させようとします。
ここまでぐたぐたなのですから、内容を聞かないで印鑑を押すなんてありえません。時間節約のため、関係あるところだけ読み合わせしてください。とお願いしました。
ところが、関係ないところをえんえん説明してみたり、関係あるところをスキップしてみたり。。。。
また、フラット35なので、銀行が貸しますが、債券は公庫に譲渡されます。「譲渡先」とかいてあるところを弊社といってみたり、日割り利息の計算方法を聞いたら説明できなかったり、信託の説明が間違っていたり。
これでも、店長なんでしょうか?

というわけで、まったく信用できないので、契約内容の疑問点&その場の説明を文書にしてくださいといったところ、法務に確認します。とのこと。
後日、契約変更には応じられませんとメールしてきました。

はぁ~?
そもそも、銀行に連絡先として登録したアドレスは、ぷんのアドレスです。なぜに、ぷあらに送ってくるのでしょうか?個人情報の管理がなっていません。
そして、別に契約の変更しろとはいってません。その場で私が聞いたことであなたが回答できなかったこと、それからその場でのあなたの説明内容を文字にしてほしいといっているだけです。
そしたら、「来ていただければ説明します。」といわれました。
利息の計算方法は、その場で説明できなかったし、平日の昼間にいく?私も暇じゃありませんし、見たところ結構お年のようですが、35年間退職&転勤しないとでも?(現に2月に転勤が決まってた模様・・・)
すでに文書でくれるって約束破ってるし、信頼できるか~。
とごねましたところ、文書がバイク便でとどきましたとさ。
(これも私は宅急便でといいましたが。。。)

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。